1. 女性ならではの、育毛剤の悩みと疑問

女性ならではの、育毛剤の悩みと疑問

育毛剤といえば男性のもの、というのは昔の話。現在では女性にも、育毛剤に興味を持つ人は増えています。

しかしまだまだ、誰でも使ったことがある、というものでもありません。周囲に使っている人がいなくて、どんなものを選んだらいいのか分からない、という人は少なくないと思います。

女性に最適な育毛剤とはどういうものか、使ってはいけないものはあるのか。使う前に悩んでしまう点も多くありそうです。

また、出産後など通常の体調ではない時に使っていいものなの?など、女性ならではの心配ごとも。いったい、どんな点に気を付けて育毛剤を選べばいいのでしょうか。

たくさんの人が悩んでいる事柄や疑問について、解決する手助けになればいいなと思います。

なお、あくまでも管理人個人の体験に基づくコラムであることを、ご了承くださいね。

 

記事一覧

女性用育毛剤の選び方

今や多くの製品がある女性用育毛剤。自分に合ったものの、選び方のコツを紹介します。女性が豊かな髪を保つために、また抜け毛を防ぎ、薄毛を予防するためには育毛剤の使用がオススメ。様々な種類の育毛剤の中から、たったひとつを選ぶには。

育毛剤を使って、頭皮マッサージの効果をより高めましょう

頭皮マッサージを習慣にしている人は、きれいな髪を保っているものと思います。それに加えて育毛剤を使えば、もっと長く豊かな髪でいられること間違いなしですね。

女性用育毛剤には副作用はないの?

女性用育毛剤を使って、副作用が起きることがあるのかを説明します。男性用の場合、効果の強い育毛剤には、副作用の心配があると聞きます。しかし、女性用育毛剤は保湿など頭皮環境を整えるものが大半。副作用の心配は、ほとんどありません。

女性が男性用の育毛剤を使うとどうなる?

女性には女性用の育毛剤が良いのはわかるのですが、男性用の育毛剤を使ったとしてたら、どうなるのでしょうか。

育毛剤を使わなくて良い場合もある

女性の薄毛は、女性用育毛剤の利用で改善するとされていますが、育毛剤を使わなくて良い場合もあります。どんな場合でしょうか。

いま薄毛を隠したいなら、ウイッグも活用して

男性と違って女性の場合、育毛剤で頭皮の環境を整えれば、薄毛はある程度回復します。でも時間がかかるのは仕方ないこと。今、薄毛が気になって隠したいなら、ウイッグも活用するといいですよ。

産後の抜け毛に使える育毛剤

女性が抜け毛を意識するきっかけのひとつに、妊娠・出産があります。この時期はホルモンの分泌が激変し、赤ちゃんへの影響も考えるため、育毛剤を使っていいのかどうか、悩む人が多いですね。通常は体調が普通に戻れば、薄毛も改善するものですが、心配なら妊産婦にも使える育毛剤を使っておくといいですよ。

授乳中に育毛剤を使うと、母乳に影響はあるのか

ネットや店舗で購入できる女性用育毛剤には、妊産婦や胎児、母乳に影響がある成分は使われていないけど、気にしながら使うなら頭皮用の美容液でマッサージするのもありです。

女性が、びまん性脱毛症になるのはナゼ?

女性の薄毛症状として、最も多いとされている「びまん性脱毛症」。いったいどんな原因で、どんな風に進行するものなんでしょうか。髪が伸びるしくみと、女性の暮らしを考えると、対処法が見えてきます。

脂漏性皮膚炎で、育毛剤を使う女性が増えている?

脂漏性皮膚炎が原因で抜け毛が増え、育毛剤を使っておこうかと考える人もいるというのを知り、ちょっとビ...

年代に合った育毛剤なんてありません

20代が使うのに合ってる育毛剤、40代が使うのに良い女性用育毛剤って、あるんでしょうか。女性の薄毛は、年代よりも頭皮や身体のコンディションに左右されるもの。10代だろうが30代だろうが、その年代に合った育毛剤なんて、実はないんです。女性用育毛剤は、年代に関係なく、好きなものを使えばいい。早めに使い始めて、長く続けるのがポイントですよ。

女性は部位別に薄毛になったりしない

前髪や分け目、つむじなど、薄毛が気になる部位は人によって違うもの。でも、女性の場合は、薄毛が部位別に進行するってことはないんです。全体的に髪が細くなり、部分的に薄く見えてしまうだけ。工夫次第で隠すこともできます。根本的に薄毛を解消するなら、髪全体が太く強くなるようにしていく必要があるんです。

女性が薄毛になる、5つの原因とは

女性が薄毛になるのは、髪が全体的に細くなり、ボリュームがなくなるから。ではなぜ髪が細くなってしまうのでしょう。その原因として、よく耳にする5つの事柄があります。それぞれについて、改善策と注意点を考えてみました。