1. HOME
  2. ルルシア シャルム・ルフレ

ルルシア シャルム・ルフレ

管理人の評価(平均:3.0点)
価格(税抜) 980円
※初回キャンペーン限定

加齢か、ストレスか薄毛の原因によって、2種類から選べる女性用頭皮美容液。

香りも刺激もない優しい使い心地です。

 

感じた効果 ⇒ 3

頭皮に感じる刺激も特徴的な匂いもなく、使いやすいです。

同じメーカーで作られているIQOS(イクオス)と同様、抜け毛が気になる人は早めに効果を感じられるかも。

 

成分の内容 ⇒ 3

女性用育毛剤に一般的に配合されている成分が多い印象。

スカルプエッセンス(頭皮美容液)ですから、スキンケアの一環と考えて使うのが良いですね。

 

買いやすさ ⇒ 3

ちょっと見つけにくいです。ここでは、公式通販のページを紹介しています。ルフレ・シャルムどちらも同じページから購入できます。

 

使いやすさ ⇒ 3

長くのびたノズルの先に穴が開いているタイプ。地肌に直接、つけて使います。

女性の手に収まる大きさで、軽いプラスチック、握りやすい曲線と使いやすいボトルです。

 

価格 ⇒ 3

1度だけ購入すると9,960円(税別)で送料も別。定期購入すると初回が3,980円(税別)、2回目からは4,980円とだいぶ安くなります。

返金保証は定期購入の場合のみ適用です。

 

タイプによって選べる、2種類の女性用育毛剤

比較的短期間に効果を感じられる、と評判の育毛剤「IQOS(イクオス)」のメーカーから出た、女性用に特化した育毛剤です。

 

ピンクの方がルルシア「ルフレ」

 

紫の方がルルシア「シャルム」

 

ボトルは同じ形状、デザインですが、成分内容が違います。

 

公式ページには「薄毛のタイプによって選んでください」的に書いてあるんですが、最初は違いがさっぱりわからず^^;

よくよく比べてみると、どうやら

ピンクのルフレは、加齢が原因で薄毛になってる人むき

紫のシャルムは、比較的若い人で、ストレスや生活習慣の乱れから薄毛になってる人むき

ということみたいです。

 

頭皮につけてみた感覚も、どちらも同じ感じ。ルフレの方が若干ですが、刺激というかスースー感?があるように思います。

 

この2つ、有効成分はもちろん、その他の成分もけっこう違うんですね。

エイジング薄毛タイプであるピンクのルフレなら、塩酸ジフェンヒドラミンが有効成分として配合されています。頭皮の荒れや炎症をケアでき、血行促進作用がある成分です。

ストレス薄毛タイプの紫のシャルムなら、ニンジンエキス。抗酸化作用、殺菌作用があります。古くから漢方として重用されてきた成分で、副作用の心配もまずありません。

 

どちらも刺激の強い成分は使われていないですね。

 

ルルシアはIQOSとは全然違うんだなーと思ってたんですが、同じことがひとつありました。

それは「育毛サプリメントを併用する」という点です。

このサプリメントの内容も、ルフレとシャルムで違います。

粒の色も違うの

美容皮膚科などで薄毛ケアしても、育毛剤とサプリメントを併用するところが多いので、これは確実性の高い方法なのかなって思いますね。

実際、内側からもケアした方が、これから生えてくるものには効果が期待出来ると思うし。

ルルシアは女性用に特化してることからか、IQOSよりもまただいぶ安いので、これから育毛も考えたい・・・という人にいいんじゃないかと思いました。

公式ページはこちら

 
このサイトで人気の女性用育毛剤はこの2つ
  1. ミューノアージュ
    皮膚科医発。髪色も保つ、頭皮用美容液と養毛料の2剤式。
  2. デルメッド ヘアエッセンス
    Dr.コスメ発。独自成分CTPや、黒髪保護成分を配合。