1. 資生堂プリオール 頭皮&ヘア美容液

資生堂プリオール 頭皮&ヘア美容液

管理人の評価(平均:2.4点)
価格 2,376円(税込)

資生堂プリオールシリーズの、頭皮と髪のための美容液。髪の根元にスプレーすると、自然にボリュームアップします。

育毛剤として使うより、朝のスタイリングに使っておくといいかも。

 

感じた効果 ⇒ 1

つけた瞬間の清涼感はありますが、エタノールとメントールによるもの。育毛剤として使うにはちょっと刺激が強いと思います。

頭皮エッセンスというより、スタイリング剤としての働きの方が優秀な感じ。

 

成分の内容 ⇒ 1

アルギニン、タウリン、ホップ花エキス、サンショウ果皮エキス、ミツイシコンブなど保湿・血行促進成分も配合されていますが、それらよりもエタノールやコポリマー、メントールの配合量が多いです。

スタイリング剤として考えたら悪くないですが、育毛剤としては選びたい内容じゃありませんでした。

 

買いやすさ ⇒ 

ドラッグストアやスーパーなどで、たくさん販売されています。プリオールシリーズとして並んでいることもあれば、ヘアケア品のところに並んでいることも。

もちろん、Amazon・楽天市場などネット通販でも販売されています。

 

使いやすさ ⇒ 3

軽いプラスチックボトルです。スプレーの噴射力はあまり強くなく、髪をしっかり分け、地肌に近づけて使う必要がありますが、標準的な使いやすさです。

 

価格 ⇒ 3

180mL入りで2,376円と安いのですが、成分内容などを見ると妥当かなという感じ。頭皮美容液ですから当然といえば当然ですが、育毛成分が入っていればお得と感じたかも。

 

ボリュームアップのスタイリング剤としてなら使える

プリオールは資生堂のエイジングケアシリーズ名。

スキンケア品やベースメイク品に加え、白髪染めやシャンプー、コンディショナーなどヘアケア品も揃っています。

その中に、頭皮ケアエッセンスもあります。これがそうですね。

 

頭皮ケアをしながら、ボリュームを出すことが出来る、というもの。どちらかというとふんわり仕上げの方に重きを置いているので、朝の使用がメインな感じ。

 

ノズルは縦に長くて、押しやすい

 

噴射力は弱めです。地肌に吹き付けるには、髪をしっかり分け地肌に近づけて使う必要があります。

香りはザ・ヘアケア品という感じ。ちょっと酸味のある、爽やかな香りです。育毛剤って香りはしないです。

良い香りだし、確かに根元が立ち上がるので、朝のスタイリングに使うにはちょうどいい感じです。

 

気になったのはスースー感。成分を見てもわかるんですが、エタノールが多いんですね。

吹き付けた時の清涼感はいいんですが、刺激に感じる人もいるのでは。

実際、アルコールに弱い私もしばらく、頭皮の張りを感じました。

トラブルになるほどではありませんでしたが、弱い人は気をつけたがいいかも。

 

ポリマー類の働きで髪にツヤもでるし、根元から髪が立ち上がってボリュームが出るので、スタイリング剤としては使えます。

でも育毛剤として考えると、育毛成分も入っていないし、頭皮に刺激になるエタノールやポリマーは多いし、良いとは思えませんでした。

育毛剤として販売されていないのですから、当然といえば当然なんですけど、それにしても刺激の強い成分が多い。

頭皮ケアのつもりで使うと、かえって良くない状態になることも考えられるかなという感じ。

朝、スタイリング剤として使うぶんには、問題なく調子よく使えると思います。

 

育毛成分が使われていなくても、保湿効果や血行促進成分で「これは良さそう」と感じるものもあります。

でもプリオールボリュームアップ頭皮エッセンスは、あまり良さそうに感じませんでした。

同じ頭皮美容液なら、デルメッドヘアエッセンスの方が良かったなと思いました。値段も、初回はデルメッドの方が安いです。

有名メーカーの製品なので期待しましたが、ちょっと残念な結果でした。