1. リアップリジェンヌ

リアップリジェンヌ

管理人の評価(平均:3.0点)
価格 5,239円(税抜)

大正製薬から発売されている、ミノキシジル配合の第1類医薬品育毛剤です。他の女性用育毛剤と違い、使える人は限定されています。加齢による薄毛症状以外の人は使えません。店舗で買う場合も、薬剤師が不在だと買えないこともあります。

 

感じた効果 ⇒ 3

まさに「薬をつけている」という感覚があります。効果を感じるには数ヶ月続けて使う必要はあると思いますが、40代以上で、加齢が原因の薄毛であれば、これが一番効果を感じられるのではないでしょうか。

使用するには健康体である必要があります。購入前に薬剤師から注意事項の説明もありますが、自分が「使用を禁止」の場合に当てはまっていないか、確認しないと買えません。購入には慎重さが必要ですね。

使える人・使える状況が決められています。医薬品だけに、副作用の心配が多少あります。その点が不満というか、懸念するところですね。

 

成分の内容 ⇒ 

ミノキシジルが配合されている、れっきとした「医薬品」です。中年以上の毛包に直接作用して、細胞の増殖・タンパク質の合成を促し、太く強い毛を育てます。

パントテニールやメントールなど、女性の頭皮に不可欠な保湿成分や、爽快感のある成分も配合されています。

 

買いやすさ ⇒ 1

買いやすいとはいえません。薬剤師のいる時間帯にしか買えないので、タイミングによっては在庫があっても販売してもらえないことも。

購入の際に確認事項があるので、周りにいる人に「育毛剤を買っている」ことも知られてしまいます。

ネット薬局で買えるところもありますが、使用はくれぐれも慎重に。

 

使いやすさ ⇒ 3

医薬品のため、適当な量を使っておく、ということが出来ません。キッチリ1mLの利用です。

容器のノズル部分できちんと計量できるようになっているので、そういう意味では使いやすいと思います。

 

価格 ⇒ 

60mL入りで5千円台と、女性用育毛剤としては標準的な価格です。医薬品であること、1回の使用量が1mLで限定されていることを考えると、安価とも思えます。

 

医薬品である女性用育毛剤。使える人は限定されています

大正製薬の男性用育毛剤、「リアップ」の女性版が「リアップリジェンヌ」です。

以前は「リアップレディ」という名前でしたが、内容のリニューアルに合わせて名前も変わったようですね。

 

容器の形状も、他の育毛剤とは違っていかにも「医薬品」って感じ

 

ノズルの先端部分で、子どもの風邪シロップみたいに、計量できる容器になっています。

 

計量のしかたも、説明書に詳しく書かれていて、なんとなく厳粛な気持ちに^^;

容器を逆さまにすると、使用量の1mL だけが先端部分に溜まります。

 

そうしたら、ノズルをつまみ、「計量」側から、「塗布」側に回転させます。

頭皮に押し付けていけば液が少しずつ出てきます。

 

やってみると簡単なんですが、先端部分の圧がけっこう強くて、慣れないと

「液は出てるのか?」

という気になります。ぐっと力を入れて頭皮に押し付ける感じで使うといいですね。

 

液は肌に浸みこむ感覚が強く、そこも「お薬」って感じです。ジンジンするくらいの浸透感がありますね。

これだけ「お薬感」があると、効果もさぞ・・・と期待してしまいますが、他の育毛剤と同じで即効性はありません。

半年程度は続けて使ってください、とのことです。

 

個人的には、効果への期待感よりも、医薬品なので

「気軽に買えない・使えない」

点が印象的な育毛剤でした。

病院で診察を受けなければ買えないわけではなく、例えばマツキヨとか、ウェルシア、ツルハドラッグなどのドラッグストアでも買えるんですが、薬剤師さんの説明を受ける必要があります。

というわけでまず、店舗で気軽に手に取って買うことが出来ません。

私も最初に買ってみようかと思ってお店で取り扱いを聞いてみた時は、在庫はあるけど薬剤師がいないので販売できません、と言われました。

そのまましばらく忘れていたんですが、他のものを買いに行った時に思い出し、買ってみることにしたんです。

そうしたら、薬剤師の方に用紙を提示され、さまざまな注意事項について説明されました。

 

説明された内容は、病院でお薬の処方を受けるときみたいな内容でした。

  • 妊娠中・授乳中ではないか
  • 病気の治療中ではないか
  • 薬でアレルギー反応が出たことはないか
  • 短期間に急激な体調の変化はないか
  • 長期間服用している薬はないか
  • 透析などの治療を受けていないか

だいたいこんな感じだったと思います。

 

そして有効成分の名称と、それが何に効果があるのか、も説明されました。

  • ミノキシジル・・・発毛促進成分
  • パントテニールエチルエーテル・・・栄養補給成分
  • トコフェロール酢酸エステル・・・血行促進成分
  • メントール・・・清涼成分

などなど、そりゃもう厳密に説明されたんですけど、そこは調剤薬局でもあるので、処方されたお薬を待っている方がたくさんいて、その方たちに

「あの人育毛剤買ってる」

と分かってしまうんですよね~。

さすがにちょっとカッコ悪かったです。

 

医薬品ではない、一般的な女性用育毛剤は手軽に買えるし、妊娠中や産後の抜け毛にも使えます。

でもリアップリジェンヌは違うんですよね。まず気軽に買えないし、使えない人もいます。というより、使えるのは

「加齢による薄毛の症状が出ている人」

限定です。

血圧が高い、低い人も使えないし、妊娠中、授乳中の人、ピルの使用を停止して脱毛している人、頭頂部以外が薄毛になっている人などなど、使えない条件がけっこう細かく書かれてます。

むくみがある人、65歳以上の高齢者、家族に加齢による薄毛の症状がいない人も、薬剤師に相談してから使ってくださいとあり、けっこう厳しいんですよね・・・。

個人的には、もっと気軽な女性用育毛剤を使っていても、薄毛の症状は改善したと感じています。

ここまで厳しい事柄をクリアしてまで、次も買おうとは思えないなー。

女性の薄毛は、日々の頭皮ケアで改善できる場合がほとんどなので。

リアップリジェンヌは、使える条件にピッタリあてはまっているし、医薬品の方が期待できそうだからぜひ使ってみたい、という人むけの育毛剤でした。

 

こちらもどうぞ

ミューノアージュ

皮膚科医開発のコスメシリーズ、ミューノアージュから発売された女性用の育毛剤。1剤・2剤をセットで使う処方で、毛母細胞の元になるバルジ領域を活性化させます。