1. 50の恵 養潤育毛剤

50の恵 養潤育毛剤

管理人の評価(平均:3.2点)
価格 2,565円(Amazonを参照)

ロート製薬発売の「50の恵」シリーズの育毛剤です。ドラッグストアやスーパーでも買うことができ、値段も手ごろなので続けやすいです。通販で買う場合は、Amazonで買うと安く買えます。

 

感じた効果 ⇒ 3

女性用育毛剤としては平均的という印象です。柑橘類の香りと、ほどよい清涼感でサッパリします。スースーする感触は少なめ。頭皮がひりつく感じがするのがイヤな人におすすめですね。

あと、頭皮が乾燥する、または皮脂が多すぎてべとつくなど、皮脂コントロールがうまくいっていない人にも合いそうです。

実際、使ってみてオバちゃんくさいなーと感じる、安っぽい香りがしました。

 

成分の内容 ⇒ 3

ニンジンエキスやパントテニルエチルエーテルなど、抜け毛・薄毛の悩みに効果があるとされる成分が配合されています。

しかし有効成分・その他の成分として、分けて表示されているため、どの程度の割合で配合されているのか分かりにくいです。ほんの少しですが香料が入っているのも気になりました。

全体的には天然の植物抽出液が多く、添加物は少ない印象

 

買いやすさ ⇒ 

スーパーやドラッグストアでも買え、同シリーズと並べて売られているところも多いので、手に取りやすいと思います。ロート製薬の公式サイトをはじめ、ネット通販でも取り扱いが多いので見つけやすいです。

 

使いやすさ ⇒ 3

握りやすく軽いボトルで、腕の力がない人でも使いやすいです。ノズルの口は太めで、液は多めに出るので、慣れるまでは少しずつプッシュした方が良いと思います。ボトルを傾け過ぎると、途中で液が出てこなくなるので注意が必要。

 

価格 ⇒ 3

160ml入りで3780円と、育毛剤としては標準的です。スーパーやドラッグストアでも取り扱いが多く、お店によっては安く値引きされている場合もあるようです。

インターネットの通販利用なら、Amazonで買うと、価格も少し安くなっていてお得。定期購入だと更に値引きされるようです。

 

50種類の潤い成分を配合した、人気シリーズの育毛剤

50の恵 薬用養潤育毛剤は、ロート製薬から発売されている人気シリーズのひとつです。コラーゲン配合の美容液やクリーム、頭皮ケア用シャンプーなどがあるシリーズですが、育毛剤もあるのですね。

ちなみに「50の恵」は50種類もの美容(潤い)成分を配合していることからつけた名前だそうです。

てっきり「50代女性のため」なのかと思ってましたが、そうではないんですね^^;

50の恵シリーズには、頭皮ケア用シャンプーや洗い流さないトリートメントなど、ヘアケア製品も豊富にあります。

同じシリーズに、泡で出てくるタイプの育毛剤もあるんですよ。そちらは、この記事の下の方で紹介しますね。

 

養潤育毛剤は、ボトルがとても軽く、シンプルなのが印象的でした。

女性用育毛剤のボトルは軽いものが多いんですが、その中でも特に軽いなーという感じ。シンプルすぎて色気がないのも、好き嫌いが分かれそうな感じではあります。

肝心な使い心地はまぁまぁですね。特に浸透力が強いわけでもなく、刺激もほとんどないので「効きそう!」という感じではないんですが、使った後はさっぱりします。

髪の根元を立たせる、即効性のあるポリマー類は配合されていません。なので、すぐに髪の根元がふっくらする感覚はないですね。

でも配合成分に添加物が少なく、保湿成分がとても多いので、頭皮環境のためには良いのではないでしょうか。

 

ノズルはスプレータイプで、ちょっと大きめな感じ。

勢いよくシュッと出るので、髪を分けて狙ったところにつけやすいと思います。液が多く出るので、慣れるまでは少しずつプッシュして指で揉みこむようにした方が良いですね。

 

オレンジ由来の育毛剤は、女性用には多いですね。そういえば、養潤育毛剤は、同じ柑橘系育毛剤の柑気楼よりも 保湿成分が多く配合されているのに、価格は安いです。

値段の差が何によるものかははっきりしませんが、店舗での取り扱いが多いということは、大量生産が出来るということなんでしょうか。

個人的には、香りがちょっと残念です。養潤育毛剤は、優しい柑橘系の香りなんですが、中高年ぽい気がします。温泉とかにあるシャンプーの香りに似てるなって思いました。

いかにも育毛剤、という漢方薬みたいな香りはしないので、そういう意味ではつけておいても気づかれにくいかもしれません。

養潤育毛剤は、若い頃の髪とは手触りが違ってきたとか、抜け毛に気づくことが多くなってきたとか感じた時、使ってみるのに向いていると思います。

Amazonの「50の恵」販売ページはこちら

 

よりいっそう簡単な、泡の育毛剤も

養潤育毛剤は、オイルインタイプの「髪ふんわりボリューム育毛剤」にリニューアルされてるみたいですが、見た目や成分はほとんど変わらず、使い方も特に違いはありません。

同じシリーズでちょっと面白いのが、この泡タイプ

育毛剤が泡で出てくる時点で、とても珍しい(笑)そしてパッケージも、なんとなく可愛いんですよ

育毛剤の雰囲気を感じさせない泡タイプの50の恵

洗面台に置いておいても、モロ育毛剤って感じじゃないですね。家族にも育毛剤を使っているとは知られたくない人に喜ばれそう。

 

使い方は、髪の分け目に直接スプレーするか、手のひらに出して髪の根元につけます。その後、指の腹でマッサージ。液状の育毛剤の使い方と、特に違いはありません。

ただ違うのは、泡で出てくるからその場に留まって、流れにくいってことみたい。それは、なかなか良いのではないか、と思ったんですよね。

でも使ってみると、ちょっと思ってたのと違いました。

 

まず、ノズルの口がとても細くてですね、考えていたのより、泡が飛び散ります

手のひらに出そうとしたら、テーブルに泡が飛んでしまいました・・・

直接、気になる部分に吹き付けた方が、ムダも出ないし周囲が汚れにくくていいかもしれませんね(笑)

 

泡のキメも、細かくはないんです

養潤育毛剤の泡は大きめの泡

ただ、洗顔料などと違って、皮膚の摩擦を避ける必要はないから、この点は別に問題ないのかな。泡が弾ける刺激で、頭皮がじんわり温まる感覚もありますし。

夜使う時は、シャンプーしてタオルドライ後につけ、マッサージが終わってからドライヤーで乾かします。朝はマッサージの後、スタイリングすればいいから、楽に習慣化できそうだなと思います。

個人的には、こちらも香りがちょっとね・・・。人工的な良い香りで、ちょっと強め。ヘアケア品の香りが強い方が好きな人にはいいんでしょうけど、私には苦手な感じでした。

センブリエキス・トコフェロール酢酸エステル・グリチルリチン酸が配合されていて、成分としても普通の育毛剤という印象。

頭頂部や後頭部よりも、額の生え際に使うのに向いてるとも感じます。育毛剤は使ってみたいけど、ぶきっちょで自信がないわ、という人にオススメします。

50の恵「泡の育毛剤」の販売ページはこちら

 

こちらもどうぞ

ミューノアージュ

皮膚科医開発のコスメシリーズ、ミューノアージュから発売された女性用の育毛剤。1剤・2剤をセットで使う処方で、毛母細胞の元になるバルジ領域を活性化させます。